中小企業退職金共済

中小企業退職金共済制度とは?

中退共制度は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。
中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。

特長

◆安心・確実な国の共済制度
中小企業退職金共済法に基づき、独立行政法人 勤労者退職金共済機構が運営しています。

◆税法上のメリット
掛金は、法人企業の場合は損金として、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税となります。

◆国の助成
新しく中退共制度に加入する事業主に、掛金月額の2分の1を加入後4か月目から1年間、国が助成します。

◆掛金月額の変更
従業員ごとに選択した掛金月額は加入後、いつでも増額できます。また減額する場合は一定の条件のもとで変更可能です。

制度の詳細につきましては独立行政法人 勤労者退職金共済機構のWEBサイトをご覧ください。

プリンタ用画面